インターホンについて

綺麗な花

2万円前後で買える安心

昔のインターホンといえば、壁かけの電話がついており玄関からのチャイムが鳴ると、来訪者と会話が出来るといったものでした。しかし時代は変わり白黒ながらも訪れた相手を見ながら会話することが可能となり、今ではカラーのテレビインターホンが登場しました。 インターホンは本体価格の他に取り付け工事が必要となる商品ですが、最近の主流であるテレビインターホンでも既存の配線を利用できる場合は、インターホン本体込で15000円位から取り付けする事が出来ます。 2014年のとある銀行の調査によると、20代から50代サラリーマンの小遣いは4万円弱という事でした。 つまり月の小遣いの半分ほどで、家族の安全を買う事が出来るという事なのです。

テレビインターホンのメリット

新しいカラーのテレビインターホンを取り付けするメリットは色々あります。 まず第一に訪れた人を見て会話が出来るという事です。最近では安全性から各社自社のネームプレートや身分証明をつけ、営業やサービスの紹介にまわる場合も多くカラー表示される事でより正確に訪れた人の身分を確認する事が出来ます。 その他にも留守中の来客の画像が見れたり、見覚えのない来訪者などの記録を保存しておく事なども出来ます。 そして時にはやましい来訪者を見分ける事もできます。詐欺や悪徳商法を行うセールスマンは何かと証拠が残るのを嫌うものです。画像に残らないような立ち位置を取るセールスはお断りする方が安全かもしれませんね。 このように取り付けだけで家族を守るインターホン今が替え時です。