スプリンクラー

リフォームする

スプリンクラーを設備するメリット

日々の生活の中で災害というのは、突然やってくるのです。そのため日ごろから災害がいつおきても、大丈夫なように備えをしておく必要があるのです。特に住宅は一日の内でも、一番長くいる場所のため、安全性を高める必要があるのです。 災害から住宅を守る設備の中で、注目をあびているのがスプリンクラーなのです。スプリンクラーは建物の中で火災が発生した場合に、警報を鳴らすと同時に水で消火する設備です。ここでは住宅にスプリンクラーを設備する事で、どんなメリットがあるのか紹介していきます。最大のメリットは人が気づかない時に火が出たときに、消化するという機能です。火災というのは人が気づかない場合に火がでる事がほとんどで、火がでた初期に消火する事で火災にならない事が多いからです。

被害が大きくなるのを防ぐ事ができる

また火が出たのを感知すると警報で知らせてくれるので、火災に巻き込まれて家から出られなくなるという事もないのです。火事というのは火が出始めた時は、苦労せずに移動できますが、火が大きく燃えてくると煙で視界が悪くなり、空気を汚染するため呼吸する事が困難になってしまうのです。こういう状況になると、消火はおろか住宅から逃げ出す事も難しくなってしまい、助けがくるまで待つしかなくなる事も少なくないのです。 スプリンクラーが設備されていれば、火災をいちはやく発見でき、自分で消火できない場合はすぐに消防に助けを呼ぶ事ができるのです。このようにスプリンクラーは、被害が大きくなるのを未然に防ぐ設備として、とても重要な設備なのです。